--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-11

レバー“口撃”注意報。

はろ~、はろ~。


カメキチさんと
カメキチさんのお父さんの大好物
『レバーマッシュ』
(『レバープディング』という場合もあり。)

これはなんというか、
郷土料理とでもいうんですかね。
カメキチさんの故郷では
スーパーに普通に並んでいるのですが、
ロサンゼルスでは決して手に入らない代物。

豚のレバーと豚の鼻、コーンミール等々を
混ぜ混ぜして四角いパテ状に。
これをスライスしてフライパンで
両面を焼いていただくのが定番。

P1070710.jpg

カメキチパパより
「ツルコに是非とも試してもらいたい」
という申し出が。

カメキチさんのお姉さんの旦那さんと
その息子である甥っ子は
このレバーマッシュが大嫌いで、
「見た目も味も最悪だああ。
 内蔵食べるなんて無理、無理!」
と思い出しただけでブルブル‥。

どれだけ醜い食べ物であるかを
二人で力説してくれました。

自分の大好物をお婿さんと孫に
全面否定されたカメキチパパ。
「お前達は全然わかってないいっ。
 さあ、どうするツルコ!」

試されている‥。
ここは日本人の舌が試されているのだ。
おうおう、面白いじゃあないか。
あたしゃレバーを生で食っちまうんだぞ。
(レバ刺し大好きなんで。)

「食べてみたいですっ!!」

そこで、
レバーマッシュがメニューにあるという
ダイナーへ連れていかれました。

しか~しっ!
ない。
メニューからレバーマッシュの文字は
全くもって見当たらない。

カメキチパパがウェイトレスさんに訊ねると
「あ、レバーマッシュ止めちゃったんですう。」
という衝撃の答え。
なんでも最近の若い人達は
レバーマッシュを食べなくなったようで
在庫がいつも余るようになってしまい、
これでは採算取れんと止めてしまったらしい。
「ちなみに私も苦手なんですう。」
というウェイトレスさんのダメ押し付き。

「ほうらみろ」な表情のお義兄さんと甥っ子。

恐るべし、レバーマッシュ。
どんだけ忌み嫌われてんだ‥?!
ますます興味が湧くではないか。

その昔はレバーマッシュを作る会社が
たくさんあったそうなのですが、
現在はたった5人しか作り手がいないそうです。
もはや絶滅の危機。
伝統工芸職人が減っていっているかのような
はかない食べ物になりつつあるレバーマッシュ。

昔からの根強い熱烈なファンに支えられて
なんとか存在しているとも思える現在。
スーパーで買えるんだから、
まだまだ需要はあるのでしょうが‥
このままでは消えてしまうかもしれない。

今食べておかないでどうするっ!

というわけで、
残念ながらダイナーでは
お目にかかれませんでしたが、
お姉さんが自宅で作ってくれる事になりました。
やっほい!

2種類のレバーマッシュが用意され、
まずは焼かずにそのまま試食。

匂いを嗅いでみます‥‥

おおおおおおううっ!
めちゃんこ美味しそうな匂いじゃんかあ。
ソーセージのようなウィンナーのような。
あり、あり、全然あり!

そしてパクリ‥‥

うまあああ~いっ!
なにこれ、なにこれ、
美味しいじゃないのっ。

右下の四角いのがレバーマッシュ。
livermush.jpg

そのままでも十分いけるけど、
これを焼いたもんが
美味しくないわけがないっての。
うおおお、テンション上がってきた~。
これは期待できるよ~。

2種類あったうちのひとつは
ゼラチンで固めてあったのか
焼いてるうちにみるみる溶けてくるという
大ハプニング。

誰もが「こんなの見た事ない‥」。
甥っ子に至っては
「有り得ない‥。気持ち悪過ぎ‥。」と
そのなんともグロテスクな状態に
ドン引き。

上が溶け出したもの。下が通常のもの。
livermush2.jpg

確かにこれは
食欲をそそる見た目じゃあないね(笑)。
ま、要は味ですわ。

これがまた、
見た目の悪さを帳消しにする美味さだったのよ。
いや、驚いた。
焼く前よりも濃厚で、
各種スパイスの風味と共に
口の中全体に贅沢な味が広がるのです。

2種類とも美味しかったけど、
このドロドロ君の方に
まさかの軍配があがりました。

通常君にドロドロ君を付けて
いただくのがベスト。
“ザ・キング・オブ・レバーマッシュ”
ここにあり!

「どうだ、どうだ?」
と聞いてくるカメキチパパに
「美味しいっす!」と
親指を立てて答えると
「ほんとかあ??
 気を遣って言ってるだけだろ~。」

「いやいや、ほんとに大好きですよ!」
「よし、じゃあ今度山ほど送ってやる!」

日本からやって来た
レバーマッシュ好きのルーキー登場に
カメキチパパも満足気でありました。

車でお姉さん宅を後にする
カメキチパパをみんなでお見送り。
するとカメキチパパが
運転席からカメキチさんを手招き。

最後の最後に一体なんだ?と
首を傾げつつ車に向かうカメキチさん。

何やらカメキチパパに言われております。

そして「参ったなあ」という感じで
苦笑しながら戻ってきました。

カメキチパパが去ってから
何を話していたのか訊いてみると
「お前、息がクサいぞっ!ツルコを殺す気かっ!
 今すぐミントを食べろっ!」
との注意を受けたらしい。

これ、もちろんレバーのせいなんですけど、
去り際にハグした時にそう思ったのでしょうね。
実際カメキチさんが
「は??クサいっていつも?!それとも今?」
と聞き返すと
「今!!」
それだけ言い残して車で走り去った
カメキチパパでありました。

アーメン、カメキチ。
(私もたくさん食べましたけどね。)

食後の息の“口撃力”まで問われるとは‥
いやはや『レバーマッシュ』
恐るべし。


指の運動に→にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ 
さらなる指の運動に→人気ブログランキングへ
          どうぞまたお越し下さいませ。
スポンサーサイト

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!
レバー…私が唯一「嫌い」な食べ物です(>_<)
食べれるけど好きじゃないものもありますが、
レバーだけは食べることができないのです。
ツルコさんはお好きなんですね。
きっとレバー好きにはたまらないレバーマッシュですね。
レバー好きのアメリカ人夫に聞いてみます!

Re: タイトルなし

おふくさん、こんにちは。
はい!レバー大好きなんです。
焼き鳥でもなんでも。
レバー好きのダンナ様なら必ずやお気に召す一品だと思います。
(手に入るかどうかが問題ですが‥。)
「貧血にいい」なんて良く耳にするレバーですが、
最近はビタミンAの過剰摂取になるとか、
妊婦さんにはNGだとかの問題点も指摘されているようで‥。
食べ過ぎも良くないみたいです。
モリモリ食べたいところですが、ほどほどにしておきます。

プロフィール

ツルコ

Author:ツルコ
はろ~、はろ~。

私:ツルコ
ロサンゼルスにて
“ぐ~たらな日々”を
こよなく愛する
アラサー主婦。

夫:カメキチ
食に関しては
「生まれる国を間違った」
らしいアメリカ人。
ツルコの実家の母の
“梅干し”を崇拝している。

いらっしゃいませ。
こんにちは。

指の運動に↓にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
さらなる指の運動に↓人気ブログランキングへ

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。