FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-10

クリスマスの匂い。

はろ~、はろ~。


ノースキャロライナにある
カメキチさんのお姉さん宅を訪問してきました。

いやあ、空気がうまかった!

ロサンゼルスにいると
日本のような四季を感じる事は
あまりありません。

場所により
落ち葉舞い散る紅葉が並ぶ通りが
あったりもしますが、
その隣の通りには
やしの木がズラリだったりして‥。
“季節感”という概念が
日本のそれとは随分違う気がします。

一方、ノースキャロライナは
正真正銘の“冬”でございました。
街のクリスマスの装いも、
お陽様サンサンのロサンゼルスより
やはりしっくりくるんだなあ。

今回、お姉さん家族の
クリスマスツリー選びに同行。
(というか、私の要望。)

trees.jpg

立派なモミの木がわんさかですわ。
あ、もちろんロサンゼルスでも
各地でモミの木を販売していますよ。

値段は2m以上のものでも
40~60ドルだったりと格安。
(地域にもよるでしょうが。)

ちなみに日本でモミの木を購入すると
80cmほどで5~8千円!!
しかも葉の付き具合が
アメリカのモミの木に比べて
なんとも貧相でして‥。

お姉さん夫婦が購入した木と
同レベルのものを日本で買ったら
数万円はくだらないのでは?!

モミの木選びのポイントは
まず第一に高さ。
当たり前ですが
部屋の天井に合った高さのものでなきゃね。
第二に横幅。
枝が横に張ったボリューム感のあるものか、
上向きに伸びるスマートなものか。
第三には葉の生え方。
葉が下向きに生えていると
表面の緑が表に出るので
緑色の濃いクリスマスツリーになります。
逆に葉が上向きに生えていると
葉の裏側の白みがかった部分が見えるので
なんとなく雪化粧っぽい感じになります。

ふむふむ、なるへそ。

水を張った鉢の中に固定します。お花と同じような扱いです。
tree2.jpg

そして何より一番感動したのが
『香り』

お部屋の中にツリーを設置した途端、
家中にモミの木のそれはそれは
いい香りが広がるんですよ。
森の匂いというか、
おうちで森林浴みたいな。

カメキチさんは
この香りを嗅ぐと
「ああ、クリスマスだな~」
と思うらしい。

私はモミの木の香り自体
今まで嗅いだ事がなかったので、
その文化の違いが非常に興味深かったです。

しかし、
毎年毎年一体何本の
モミの木が伐採されているのかしら‥
「もったいないなあ」と
ちょっと思ってしまいます。
エコロジストの方の中には
「おらおらおら~」と
物申したい人が出てきそうですが、
販売目的の林業やら計画伐採やらという
手段が主流だそうなので
ありがたく楽しませていただけば
いいみたいです。はい。

日本人が毎年
お正月のしめ飾りや門松を
買うのと同じような感覚と言えば
わかりやすいかな。
お焚き上げをして、
使い回したりしないのが基本ですよね。
そう考えるとなんか納得。

私もそのうち
モミの木の香りで
「ああ、クリスマスだわ~」
と思う日が来るのかしらん。


指の運動に→にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ 
さらなる指の運動に→人気ブログランキングへ
          どうぞまたお越し下さいませ。
スポンサーサイト

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ツルコ

Author:ツルコ
はろ~、はろ~。

私:ツルコ
ロサンゼルスにて
“ぐ~たらな日々”を
こよなく愛する
アラサー主婦。

夫:カメキチ
食に関しては
「生まれる国を間違った」
らしいアメリカ人。
ツルコの実家の母の
“梅干し”を崇拝している。

いらっしゃいませ。
こんにちは。

指の運動に↓にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
さらなる指の運動に↓人気ブログランキングへ

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。