FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-18

『男泣き』の是非。

はろ~、はろ~。


土曜の朝、
カメキチさんと
テレビで放送していた
“Marley & Me”(マーリー&ミー)
という映画を観る事にしました。

日本でも
“マーリー/世界一おバカな犬が教えてくれた事”
というタイトルで公開されたので、
ご存知の方も多いと思います。

5927476578.jpg

このタイトルからもわかる通り
「ま、犬がらみの映画なのだな」。
そして主演がオーウェン・ウィルソンと
ジェニファー・アニストンということで
「ま、たぶんコメディーなのだな」。

結論、
「おバカな犬とおバカなカップルの
ドタバタコメディーなのだな」。

映画公開時のテレビCMで観た
予告編でも確かそんな印象だったし。

このように思い、
土曜の朝に元気なコメディーを観て
楽しい一日をスタートさせようではないかと
録画していたこの映画を見始めたわけです。

このオーウェンとジェニファー演じる夫婦が飼う
マーリーという名前の犬。
こやつがもう
それはそれはどうしようもない
おバカ犬でありまして‥。

5927441033.jpg

とにかく毎度毎度大暴れ。
芸当のひとつも出来なければ、
言う事なんて聞きやしない。

なんとか更生させようと
トレーニングに連れていくものの、
そこでもおバカぶりは炸裂で
挙げ句の果てにはトレーナーから
「二度と連れて来るな!」と
見放される始末。

夫婦の間に子供が次々と出来て‥と
どんどん時間は流れていくのですが、
マーリーは相変わらずのやんちゃぶり。

ここら辺りで
「ああ、なるへそ。
 そんである日このマーリーが大活躍して
 みんなに見直されるという展開か?」
なんて思っておりました。

5927465365.jpg

ところがですねえ、
話は予想外の方向へ。

これ以上を話すと
内容がバレてしまうので、
簡単にお伝えしますと
「夫婦と子供達と過ごす
 ある一匹の犬の一生」だった
(これでもだいぶバレるね‥。)
とでも申しましょうか。

まさかの感動ストーリーだったのであります!

もう途中から
「やばい、やばいぞ、涙腺。」
「いやいや、犬のお涙頂戴映画の作戦に
 まんまと引っかかるわけにはいかん。」
「“犬だよ。映画だよ。”と
 カメキチさんに笑われるかもしれない。」
とかなりの葛藤をしていた私。

そんな風に考えながら
「いかん、いかん」と気を紛らわす為に
カメキチさんの方をチラリと見ると‥

号泣。
カメキチまさかの号泣。
ず、ずるいっ!!

「あ、さようでございますか。」
それならばこちらも遠慮なく
涙腺防波堤に解除命令。

そして土曜の朝っぱらから
夫婦二人で並んで号泣するという
こちらも予想外の展開になったのであります(笑)。

いやあ、10年前であれば
「男が犬のお涙頂戴映画で泣くなんてありえん。」
「いつ何時でも男が涙を見せるのはけしからん。」
「メソメソするなああああっ!」
とドン引きしていた事でしょう。

でもねえ、
それってちょっと違うかなと
この歳になると思うのです。

よく“年を取ると涙腺がゆるくなる”
なんて言われますけど、
これ実はただ単に肉体的な変化ではなく、
とても良い年の取り方を
している証拠なのではと思います。

人生の酸いも甘いも味わい、
色々な人達と出会い、
様々な局面を乗り越えて、
結果、物を知らなかった若い頃よりも
格段に感受性が豊かになった証拠なのではと。

喜びも悲しみも、
自分に起きた事じゃなくても
当事者と同じように感じれる位に
感受性の引き出しが増えた証拠なのではと。

ただの女々しい泣き虫は困りますが、
誰に迷惑を掛けるでもない状況で
『映画を観て泣ける人』というのは

「けっ、お涙頂戴なんて笑わせるぜ」
「映画ごときで泣くなんて、男がすたるぜ」
「カレシが泣いててドン引き~っ。」

なんて冷めた発言をする人よりも
人間として豊かな人なんじゃないかな~。
これは男女問わず。

もちろん、誰の前なら泣けるかという
信頼関係の度合いも
涙腺に影響するでしょうけど。

なので、“Marley & Me”で
涙したカメキチさんを
私は少なからず誇りに思うであります。

「あばたもえくぼ」と
笑われるかもしれませんが。


指の運動に→にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
さらなる指の運動に→人気ブログランキングへ
          どうぞまたお越し下さいませ。
スポンサーサイト

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

うちも・・・

こんにちわ。

うちは以前、
同じ犬種・色の犬を飼っていて、同じようにやんちゃで・・・
そして、その犬を夫婦で看取ったので、
この映画を観るのは、それなりに勇気が要りました。

でも、一緒に観て・・・
2人声を殺して泣きました(子供が起きちゃうので^^;)

夫は「映画大国」の出身で
家にはものすごい数のDVDコレクションを持っていますが、
このDVDだけは買わない・・・というか、家に置かないことにしたそうです。

ながながと、失礼しました~。

Re: うちも・・・

たまさん、こんにちは。
同じ経験を持っている方にはかなり胸が詰まる作品でしょうね‥。
DVDすら置きたくないという旦那様のお気持ち、お察しします。
パッケージを見るだけでも色々と思い出してしまうのでは。
やんちゃの数だけ思い出があるという事ですもんね。


プロフィール

ツルコ

Author:ツルコ
はろ~、はろ~。

私:ツルコ
ロサンゼルスにて
“ぐ~たらな日々”を
こよなく愛する
アラサー主婦。

夫:カメキチ
食に関しては
「生まれる国を間違った」
らしいアメリカ人。
ツルコの実家の母の
“梅干し”を崇拝している。

いらっしゃいませ。
こんにちは。

指の運動に↓にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
さらなる指の運動に↓人気ブログランキングへ

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。