FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-18

SF道中時々膝栗毛。(6)

はろ~、はろ~。

(5)からの続き↓(始めからの方はこちら。)

いやあ、長々続いてきた
サンフランシスコ記事も
どうやらやっと最終回を迎えますよ。

3日目。
最終日となる今日は
午後2時の飛行機までの時間、
『フェリー・ビルディング』へ
足を伸ばしてみようと思います。

荷物を抱えてウロウロするのは
ちょっと鬱陶しいだろうと、
チェックアウト後ホテルのフロントで
しばらく預かっていただくことに。

路面電車(2ドル)に乗り、
約10分ほどで目的地到着。

(左から)路面電車、フェリービルディング、建物内。
5698140301.jpg

この『フェリー・ビルディング』は
その名の通りフェリーの発着場なのですが、
建物内はレストランやショップなどなど
サンフランシスコの新しい食の“メッカ”
なんて言われている場所でもあります。

かなり大規模なファーマーズマーケットが
開催される場所としても有名。
ファーマーズマーケットも是非
見てみたかったのですが、
「日・月曜日は休み」という完全に
我々のスケジュールにどんかぶりな
残念なお知らせ。

建物内は時間が早かったせいか
そんなに人もおらず、
まだ開店していないお店もありましたが、
十分ゆっくり楽しめました。

“Shraffen Berger Chocolate Maker”,“Farm Fresh To You”,“Cowgirl Creamery's Artisan Cheese Shop”
5698257720.jpg

朝食を摂っていなかったので、
“美味しい”と評判の
『Acme Bread Company』にて
クロワッサンとチーズブレッドを購入。
大きなサワードウは持ち帰る事にして、
あとからスーツケースに突っ込んでおきました。

(左から)サワードウの匂いを嗅ぐツルコ、クロワッサン、チーズブレッド。
5698224288.jpg

パンは評判通り非常に美味しかったです。
「もっと食べたいっ!」というカメキチさん。
しかし今日の本当の目的は
同じく建物内にあるレストランにて
“生牡蠣ランチ”をする事だったので、
その前にパンでお腹いっぱいに
なるわけにはいかないのであります。

このカメキチさん、
確実に旅先で財布の紐が緩くなるタイプ。

それぞれのお店に入っちゃあ
「これ有名なんだよ。ツルコさん、欲しい?」
「これ美味しいんだよ。ツルコさん、食べてみたい?」

「う~ん、別にいいや。」
と答えると、
それがどれだけいいものなのかを
力説してきます。
ほんとは自分が欲しいのが
バレバレなんですけどお。

その力説ぶりに乗せられて、
だんだん購買意欲が湧いてきたものの
念の為、
「これってここでしか買えないの?
 ロサンゼルスには売ってないの?」
と訊ねると

亀「‥‥スーパーでどこでも売ってる。」
鶴「じゃ、今いらない。」
亀「‥‥それもそうだね。」

(左から)“Miette”,“Prather Ranch Meat Company”,買おうか迷うカメキチ。
5698313368.jpg

そういえば以前も
日本で一緒に歩いていた時、
ショーウィンドウに飾られたバッグを見て
「あ!これ前から欲しかったんだ。」
といそいそ店内に入り
迷う事なく購入しようとしていたカメキチさんに
「ねえねえ、それアメリカで売ってないの?」
と聞くと

亀「え?‥売ってる。」
鶴「日本の方が安いの?」
亀「たぶんアメリカの方がちょっと安い。」
鶴「じゃあわざわざ荷物になるもの
  日本で高い金払って買ってく必要なくね?」
亀「‥‥それもそうだね。ふう、危なかった~。」

なんて事があったわ。
気持ち先行型人間なんでね‥。
気を付けて見張ってないと。
はい。

結局パン以外は何も買いませんでした(笑)。
よっ、鬼嫁。

本日最大の目的地である
『Hog Island Oyster Company』
というレストランのオープンは
11時半。
建物内の散策も満喫したところで
まだ開店15分前でしたが
お店の前で待ってみる事にしました。
我々は2組目。

しかし開店前だというのに
その後続々と人が集まりだし、
店先にはまたもや恒例の長蛇の列。
オープンと同時に
店内はあっという間に満席です。

(左から)お店の看板、開店前の行列、開店直後に満席の店内。
5698376694.jpg

サンフランシスコに訪れる前から
「牡蠣、牡蠣、絶対牡蠣。」
と言い続けていたので、
念願の生牡蠣を前に
興奮しまくりの二人であります。
どうにも止まらないのであります。

「牡蠣ですねえ、ツルコさんっ。」
「牡蠣ですよお、カメキチさんっ。」
うしししし。

(左から)毎度おなじみ“サワードウ”とビール、6種類の牡蠣が並ぶプレート、蒸しアサリ。
5698415793.jpg

始めて食べる『クマモト』
という種類の牡蠣が
超こぶりなんだけど、
甘くてとっても美味しかったです。
いやもう全部美味しかった!!
間違いない。

サンフランシスコよ、ありがとう。


帰りも満席が予想される飛行機。
覚悟はしていましたが、
案の定また離ればなれ席。
「ま、しょうがないね。」
と素直に搭乗券を受け取ったのですが、
気のいいカウンターの女性が
「キャンセルとか出て並べる席が
空いたら呼び出してあげるわよ。」
と一言。

全く期待してなかったものの
それから10分足らずで
呼び出しのアナウンスが流れ、
再びカウンターに行くと
先ほどの女性が
「これいい席よ~。」
と言いながら連番の搭乗券と
交換をしてくれました。

乗り込んでみると
我々の席はまさかの一番前。
ユナイテッド航空のエコノミーに
追加料金でちょっと足元が広くなる
エコノミー・プラスという席でした。
もちろん追加料金なんて払ってません。
超格安パッケージ航空券です。

しかも一番前は更にちょっと広くて
国内線なのにテレビ付き。

ファーストクラスやビジネスクラスは
存在しないのか、
それとも2階席があるのか
わかりませんでしたが、
とにかく一番前なんです。
前にあるのはコックピットと
左右の乗降扉だけ。

ビビリましたよ~。
「間違ってないよね?」
「ほ、ほんとにここに座ってていいのかな?」
「後から誰か来るんじゃないの?」
小市民丸出しでキョロキョロ。

「こういう事良くあるよ。」
と落ち着き払ったカメキチさん。
エコノミーからファーストクラスに
回された経験もあるらしい。

乗客全員が搭乗するまで
ず~っとドキドキしてましたよ、あたしゃ。

ま、待てよ。
これってもしや生まれて初めて
飛行機から一番最初に
降りれるチャンスでもあるんじゃん!!

通路の反対側の席に
手強そうな中国人らしきオジさん。
絶対一番に降りるぞオーラを感じる‥。

鼻をかんで丸めたティッシュを
手に握っていたカメキチさんが
「ツルコさん、僕がこのティッシュを
 あのオジさんに投げつけてひるませるから
 その隙にすかさず前に出ればいいよ。」
「いいねえ、それ。頼んだよ。」
なんてしょうもない計画や妄想を
繰り広げてる間にロサンゼルス到着。

予想通りやはりオジさんは早かった!
即立ち上がり右にある扉の前へ。
そこまで本気で一番に降りようと
思っていたわけではありませんが(笑)、
顔に「がっかり」が出ていたのでしょうか
目の前のクルーの男性が
私の方を見ながらニヤリと笑って
左の扉を指差したのです。

もしや開くのは左?

私も左の扉を指差し
「こっちですか?」という表情で
クルーの男性に無言で聞き返すと
ゆっくりとうなずき返されました。
「君の勝ちだよ。」と言わんばかりの表情で。←ほんとだってば。

あら、確かに飛行機って乗降はいつも左側だよねえ。
オジさん痛恨のミス!

そして悠々と左の扉の前に立つ私。

勝った‥。

さすがのオジさんも
私の前に割り込む事はしませんでしたが、
カメキチさんの前にはすかさず割り込んでました。

扉が開き‥

いっちば~~んっ!!
やっほい。

一生物の経験をさせていただきました。
いつもファーストクラスに
乗ってるような人達にはわかんないだろうなあ。
この庶民のちっぽけな夢。

夢が叶ったところで、
夢のように楽しかった
サンフランシスコ旅行は終了。

5698433444.jpg

おあとがよろしいようで。


指の運動に→にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
さらなる指の運動に→人気ブログランキングへ
          どうぞまたお越し下さいませ。
スポンサーサイト

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おもろ旅でしたね

はじめまして。
ブログを拝見させていただいています。
ツルコさんのブログ、とっても楽しいです。

サンフランシスコ、楽しいたびだったようですね。
行ってみたいところの一つなので、ちょっと旅気分を味わうことができました。

Re: おもろ旅でしたね

おふくさん、こんにちは。
二度目まして(?)ですよねv-218
稚拙な乱文を読んでいただいているとの事で恐縮です。
今回のサンフランシスコは
「人が多かった」「列に並んだ」「疲れた」ばかり
書いてしまっているような気がしますが‥
とても興味深い素敵な街でございました。
また“オフシーズン”にでも
足を伸ばしてみたいなあと思っております。

サンフランシスコ旅行記楽しかったですi-179
以前、乗継の間の数時間だけチラッとプチ観光しただけなので、ツルコさんのブログを見て今度はゆっくり観光してみたい街だと思いました。
飛行機を一番最初に下りる経験は自慢できると思います(笑)

Re: タイトルなし

なみちくさん、コメントありがとうございます。
サンフランシスコは観光名所がコンパクトにまとまっている上に、
公共交通手段もかなり便利に張り巡らされているので、
無計画な散歩で坂道地獄に迷い込まない限り(笑)とても楽しめます。
美味しいものもたくさんありますし!
個人的にはあの坂道の洗礼を受けるのも一興かなぁとも思いますが、
正直メチャンコしんどかったです‥。

プロフィール

ツルコ

Author:ツルコ
はろ~、はろ~。

私:ツルコ
ロサンゼルスにて
“ぐ~たらな日々”を
こよなく愛する
アラサー主婦。

夫:カメキチ
食に関しては
「生まれる国を間違った」
らしいアメリカ人。
ツルコの実家の母の
“梅干し”を崇拝している。

いらっしゃいませ。
こんにちは。

指の運動に↓にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
さらなる指の運動に↓人気ブログランキングへ

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。