--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-27

“結婚できた男”。

はろ~、はろ~。


今さらなのですが、
2006年に放送されていた
阿部寛主演の
“結婚できない男”
というテレビドラマを観ました。

笑いどころ満載の
なかなか面白いコメディードラマで、
放送当時もかなり人気があった記憶があります。

主人公の桑野という男は
建築家で長身(阿部寛ですから)。
一人焼き肉、
一人レストラン、
一人ショッピング(お洒落シャツ多数所持)、
自宅での一人手巻き寿司、
家事も一人で完璧にこなす、
と一人で気ままに過ごすのが好きな
独身の40歳。
そんな姿に引きまくる周りの人達。

この主人公の行動に
独身時代のカメキチさんと
よく似ている部分があり過ぎて
ちょっと驚きました。

これが本当に“結婚できない男”に
共通する行動パターンであれば、
カメキチさんは完全に
その道をひた走っていた事になりますねえ(笑)。

性格は桑野のような
偏屈な困ったさんでは
全くありませんが、
建築出身で長身という
バックグラウンドも共通してるし。

食いしん坊&好奇心旺盛な
カメキチさんは独身時代、
一人気ままにあちこちのレストランへ
行っていたようです。

「以前行って美味しかった」という
レストランに連れて行ってもらって
「げ。ホントにここで一人で食べたの?」
「うん。なんで?おかしい?」

おかしかないけどさあ、
ここで一人で食べてたら
浮くよね~~‥。
一人だったら居心地悪くて、
とても味わえそうにないわ。

なんて思う事がよくあります。

私自身も仕事をしていた時は
「今日はどこにしようか。」
と毎日一人ランチを楽しみにしており、
あちこち挑戦してはいましたが
あくまでも一人で気軽に入れそうな
雰囲気の店を選んでいたような気がします。
(それでも友達からは「よく一人で入れるね~。」
って言われてたかも。)

カメキチさんが生まれて初めて
日本に上陸した日。
当然右も左もわからなければ、
日本語なんてサッパリ。

その日私は空港から宿泊先まで
カメキチさんをご案内する役目で、
無事に宿泊先まで連れて行って
「ではさようなら。」
とトットと帰ってしまったのですが、

後日「食事はどうしてますか?」
と訊ねたところ、
初日に私と別れたあとで
一人で焼き鳥屋さんに行ったとの事。

ええええええっ?!
いきなりそんなマニアックな所へ?!

当然英語は全く通じないし、
メニューだって読めるわけないし、
一体どうやって注文したんですかっ。

私だったら
全く言葉が通じない、
右も左もわからない国で
到着した夜に一人っきりで
いきなりそんなデビュー出来ない‥。
初日は無難なファーストフードとかで
済ませてしまうと思います。
(慣れてきてからや、誰かと一緒なら別ですが。)

「なんとかなると思ったんですか?」
「いや、全く何も考えてなかった。
 焼き鳥美味しそうだなあって思っただけ。」

実際、店員さんの方が
あたふたしちゃってたらしい。
でもとても親切にしてもらったそうです。

カメキチさんの来日初日の晩ご飯。
5527314188.jpg

「自分で寿司を作った時に
酢飯が上手くできなかった。」
と言っていたカメキチさん。

ロサンゼルスの自宅にて
買ってきた刺身を並べ、
“一人握り寿司パーティー”を
開催した際のお話です‥。

一人でいる時に
「よし、握り寿司を作ろう!」
なんて考えた事もないし、
思いついても実行しないわ。
家族ではよく手巻き寿司してたけど。

結局、酢飯は失敗したし
刺身もイマイチだったそうで、
「握り寿司は二度とやらない。」
という結論に達したようですが。

ドラマの桑野との大きな違いがひとつ。
桑野は『花柄』を
この世で嫌いなもののトップ5に入る
と言うくらいに敬遠していますが、
カメキチさんは『花柄』に
全く抵抗がないようです。

先日購入した部屋着用の
ハーフパンツは
花柄カモフラージュ。

5527211614.jpg

別にいいんだけどさ~。
ウェスト・ハリウッドの辺りでは
そのパンツはいて
ウロウロしない方がいいよと
言っておきました。

ウェスト・ハリウッドは
初代市長がゲイであることを公表した上で
選任された人であった事もあり、
人口の3分の1が同性愛者という地域。
オシャレで温厚な方々が多いので、
キレイで治安もかなりいいし、
個人的にはとても好きな街です。

ただカメキチさんは
見知らぬゲイの方から
ちょっと怖いぐらいに熱烈な
ラブレターを貰った事もあるほど、
おモテになるので(笑)。

あ、ちなみに私も
ウェスト・ハリウッドで
超キレイなレズビアンのお姉さんに
ナンパされた事があったわ。

まあそんな話はさておき、

“結婚できた男”となった
カメキチさんには今後も
独身時代の好奇心を忘れる事なく、
色々やってみちゃって欲しいものです。
その時はお供しますんで。

一人もたまにはいいけれど、
やっぱり二人の方が楽しいでしょ。

指の運動に→にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
さらなる指の運動に→人気ブログランキングへ
          どうぞまたお越し下さいませ。
スポンサーサイト

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このドラマ大好きでした!
カメキチさん来日初日で日本語も分からないまま焼き鳥屋さんはスゴイ・・・!!
私、アメリカでは一人でものんびりランチしてる方結構見かけます。一人でもエンジョイ!な感じで。
この話題になったとき、どこから聞いたのかキムさんが、日本の大学で友達の居ない人がトイレで昼食をしてて、その人数が多くて問題になってる、と・・・・・日本人としてまさかこれが本当だとは信じてませんが・・・・・まさかまさか・・・・一体どこから仕入れた情報なのか・・・・・・?

shi-chanさん、コメントありがとうございます。

私も仕事の休憩は1人でもエンジョイ!派でした。
ランチに仕事の話や愚痴を聞くと、
美味しくいただけないんですもの~。
「何食べたい?」なんて気を遣う必要もないし、
相手のお財布事情に気を遣う必要もないし。

そういえば「ランチメイト症候群」とか「便所飯」とか、
一時社会問題になった事ありましたねえ。
なんとも悲しい限りです‥。
食事はやっぱり楽しくないとっ!
プロフィール

ツルコ

Author:ツルコ
はろ~、はろ~。

私:ツルコ
ロサンゼルスにて
“ぐ~たらな日々”を
こよなく愛する
アラサー主婦。

夫:カメキチ
食に関しては
「生まれる国を間違った」
らしいアメリカ人。
ツルコの実家の母の
“梅干し”を崇拝している。

いらっしゃいませ。
こんにちは。

指の運動に↓にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
さらなる指の運動に↓人気ブログランキングへ

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。