--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-19

不況知らずの『モンキービジネス』。

はろ~、はろ~。


前回の夜のお散歩
“サンタモニカ・ピア”を
後にして向かった先は
“サードストリート・プロムナード”。
以前映画『UP』を観た時にも
ご紹介した場所であります。(こちら)

“ピア”にはたくさんの
ストリートパフォーマーがいましたが、
こちらにはストリートミュージシャンがズラリ。

頭にアルミフォイルを巻いて
空き缶で製作したような打楽器と
ピアニカのホースみたいなのをくわえて
なにやらピーヒャラしながら
それはそれはシュールな音程で
歌う人がいたりします。

「お父さんと来てます。」
と言ってエレキギターを弾く
小学生がいたりもします。

何を隠そう私自身も以前
音楽に関わっていた時代があったので、
ストリートミュージシャンには
基本的に興味津々。
ついつい足を止めてしまいます。

こちらのストリートミュージシャン達は
上手い下手は別にして、
それぞれがとても個性的で面白い。

日本のストリートミュージシャン達の多くは
なんというか、
“楽しんでるなあ”というよりも
“頑張ってるなあ”という印象の方が強い。
“楽しんで演ろう”というよりも
“上手に演ろう”としている印象が強い。

歌や演奏の技術以上に
惹き付けられる個性やライブ感を
披露しきれてない場合が多くて、
道端でカラオケを聞かされてるような
気になる事もしばしば。
(もちろんたまに、鳥肌立つくらい凄い人達もいますが。)

「歌や演奏が上手でも
 ライブがつまらなければダメ」と
ある音楽関係者が言っておりました。
それは逆に
「歌や演奏がイマイチでも
 ライブが面白ければお金になる」という事。

“魅せる”能力の方が
重要だったりするわけです。←こうして偉そうに言うのは簡単ですけど、実際は難しいよね。

ロサンゼルスのストリートミュージシャン達は
とにかく個性とパワーが炸裂で、
「下っ手くそだな~‥。」
と思っても、ついついそれぞれの
独自の世界に引き込まれてしまうし、
なにより見ていて楽しい。

この自己表現、自己演出の上手さは
アメリカならではなのかもしれません。

そんな中でひと際目を(耳を)引いた
ギターデュオの二人組がいました。

“SEIS CUERDAS”。ユーチューブやマイスペースでも観る事が出来ます。
5710075870.jpg

この二人はどうやら兄弟のようなのですが、
おっそろしく息がピッタリの演奏をしていました。

南米のような、フラメンコギターのような、
ラテン色の濃いリズム&メロディーでありながら、
ロックのような迫力でかき鳴らされるギター。
(フラメンコ・メタルなんて呼ぶ人もいるそうな。)

演奏の上手さも群を抜いていましたが、
やはりその醸し出す雰囲気がスゴイ。
肩から背中から指から、
とにかく全身からエネルギーが
ギターの音と共に放出されている感じ。

観ているこっちまでそのエネルギーの波で
気分が良くなってくるようなそんな感じ。
踊り始める人もいました。

彼らのチップ用のギターケースには
バンバンお金が放り込まれていたし、
10ドルで販売している
自主制作のCDも演奏中に
飛ぶように売れていっていました。

これがまたアメリカ人のいいところ。
自分が「いい」と思えば、
その感情に素直に従う。
相手が誰であろうと
惜しみない拍手や賞賛の声を送る。

アメリカンドリームの背景には
やはりこういった国民性というか、
素直なノリの良さが
多大に影響しているのだと思います。

私もCD買っちゃいました。
10曲入りで10ドル。
なかなかお得です。

そしてもう一人、いやいやもう一匹、
忘れてならないパフォーマーと
出会ってしまいましたあああ。

可愛かったな~。

5458332665.jpg

このお猿さんに1ドル渡すと
握手と写真撮影が許可されます。

こいつがもう可愛いのなんのって。
「ほれほれ~」と
1ドル札をヒラヒラすると
すたすたすたっと歩み寄り、
ササッと1ドル札を自分のジャケットの
ポッケに突っ込んで
「あいよ」と左手を握手の為に
差し出すのであります。

ちょっと見てただけでも
かなりの額を稼いでおりました。

飼い主の思惑通りの商売だとは
わかっていても、
お猿に滅法弱い私が
これを無視するなんて
出来るはずがないっつうの。

カメキチさんに写真撮影を
「しっかり頼むよ!」とお願いし、
早速「ほれほれ~」。
私の1ドル札はポッケではなく
口にくわえるというサービスぶり。←思い込みです(笑)。

「あいよ」と差し出された手を
恐る恐る握ってみました。
ひえ~、小っちゃい。

「サンキュ、サンキュ」と言って
手を離すと、なぜかもう一度
「あいよ」。

「え、二回目ですか?」
他の人の時は握手一回でサッサと
飼い主のもとに引き上げていたのにいい。
特別サービスですかっ。←また思い込み。

ありがたく再度握手させてもらいました。

『モンキービジネス』=イカサマ商売
という意味だけども、
ほんとにモンキーがビジネスしてるんだから
正真正銘、立派な商売ですよねえ。


このモンキーのビジネスは
不況知らずって事か。
なんとも皮肉だわ‥。


指の運動に→にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
さらなる指の運動に→人気ブログランキングへ
          どうぞまたお越し下さいませ。
スポンサーサイト

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ツルコ

Author:ツルコ
はろ~、はろ~。

私:ツルコ
ロサンゼルスにて
“ぐ~たらな日々”を
こよなく愛する
アラサー主婦。

夫:カメキチ
食に関しては
「生まれる国を間違った」
らしいアメリカ人。
ツルコの実家の母の
“梅干し”を崇拝している。

いらっしゃいませ。
こんにちは。

指の運動に↓にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
さらなる指の運動に↓人気ブログランキングへ

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。