FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-05

とにかく花火なのだ(2)。

はろ~、はろ~。

(1)(こちら)からの続き↓

フィッシャーマンズ・ビレッジを後にし
向かった先はチェイス・パーク
(Burton W. Chace Park)という、
入り江の先端にある公園。
予想はしていましたが、
駐車場入り口から
順番待ちの車の長い列。

“満車”の表示が出ているものの、
「駐車している人みんながみんな
花火目的というわけではないはずっ!」
「どっかに出て行く人もいるはずっ!」
という一縷の望みを抱きつつの順番待ち。

入り口からすぐ側の駐車スペースが
ようやく空いたのが見えたのですが、
その時!
アジア系の若者数人がサササッと現れ、
後から来る友人の車の為か
そのスペースの前に立ちふさがったのです。
やっとこ順番がきてそこに停めようとしたオジさんと
一触即発の攻防戦。

「もっと遠くに空いてるとこがあるからそっちに行け。」
という若者達と
「俺は40分も待ってたんだ!絶対ここに停める!」
というオジさん。

当然300%若者達が悪いっ。
恥を知りなさい、恥を。
彼らの言葉が聞こえてきて、
日本人の若者じゃなくて良かった~と思いつつ、
車の中から「オジさん頑張れ!」と
祈るような気持ちで見守りました。
(日本人だったら説教しに飛び出しただろうけど。)
たぶん並んでいた全ての車の人達が
同じ気持ちでその様子を見ていたと思います。

我々から発せられる
痛~い視線の集中砲火に気付いたのか、
車から降りてきたオジさんが
思いのほかデカくて強そうだったからか(笑)、
若者達はふてくされながら
その場を去っていきました。
オジさん、ナイスファイトっ!!
イェイ、イェイッ。

私達も30分ほど待ったところで、
無事に駐車する事が出来ました。
駐車料金は5ドル。
おおう、フィッシャーマンズ・ビレッジより
安いではないかあ。
公園からも近いし、
すぐそばにはスーパーがあるから
買い出しも出来るし、
移動して待った甲斐がありました。


チェイス・パーク内はもう、人、人、人。
そしてどこもかしこも
BBQ(バーベキュー)。

日本のお祭りのように
露店が出ていたりは一切ないのですが、
これホントに個人の?
と目を疑うような
お店並みの設備でもって
テントやパラソルを立てて
BBQをしているグループがたくさん。

公園中にBBQの煙が立ちのぼっています。

ちなみにロサンゼルスの公園内は
全面的にアルコール禁止です。
公園内というか、公共の場所は
道だろうがなんだろうが全てNGです。
日本のように缶チューハイ片手に
電車に乗るなんてのは言語道断。

こればっかりは今日も例外ではなく、
怪しげなクーラーバッグは
入り口で警官にチェックをされていました。
私はお酒を飲みませんが、
ビールなしのBBQってちょっと寂しそうですね。

全身“星条旗”でお昼寝中の二人組。靴まで“星条旗”という徹底ぶり。あっぱれ!
5111888659.jpg

公園内を一周し、ベンチでのんびり。
しかしながらしばらくジッとしていると
さすがに海風が冷たくなってきたので、
腰を上げ、近くのスーパー(Ralphs)へ。

この公園から徒歩で行ける場所にある
唯一のスーパーということもあり、
公園からの買い出し客で
ここもまた人、人、人。
考える事は皆同じというわけです。

私とカメキチさんは
まだお腹が空いていたというわけでは
ありませんでしたが、
ついつい周りの勢いに流されて
アレコレ買ってしまいました。

生ハムとチーズのサンドウィッチ、ローストビーフのサンドウィッチ、
サラダ、コーンチップスとアボカドディップ。

5111936710.jpg

スーパーから公園までの
途中の駐車場に車を停めていたので、
まだ時間もあるし、人の多さにちょっとくたびれたし、
日が暮れるにつれ冷たくなってきた海風を避ける為にも
一度車に戻って待機する事にしました。


これが名案だった!

あれ?
花火観るのここからでも良くね?
むしろここがベストじゃね?
という事に気付いたのです。

だだっぴろい駐車場には
空への視界を遮るものが何もない。
人で溢れかえっている上に、
木々が立ち並び、
冷たい海風が吹きすさぶ公園よりも
よっぽど花火観覧に最適な場所ではないか~っ!

よ~く見ると、
駐車場での観覧をすでに決め込んだ
人達がチラホラ。
というわけで、私達も車からの
花火観覧をする事にしました。

駐車場の空。バッチリでしょ~。
5111913890.jpg

さあ、辺りが暗くなって参りました。
いやあ~、待ってましたよ、この時を!
9時。
いよいよ、花火がスタートですっ!

5111958727.jpg

正直、地元の花火大会の
迫力には及びませんでしたが‥‥
十分に楽しませていただきましたっ!
しかも、
他の場所で上がっている花火まで
同時に観る事が出来ちゃいました。
駐車場よ、ありがとう。

そして何より、
花火が終了して公園から出てくる人の波と
駐車場への人の波が押し寄せるよりも先に
すぐに脱出できたというのが
今回もっとも賢い点と思える
“駐車場花火観覧”でありました。

道路にも人が溢れています。お巡りさんは大忙し。
5111974826.jpg

帰り道にも車から
3カ所の違う花火を目撃。
あっちもこっちも花火。
以前中国でむかえた旧正月を
思い出させる光景でした。

計5カ所の花火が見れて
と~っても得した気分です。
来年もまた駐車場かなあ。


でもやっぱり
BBQも捨て難い‥‥かも?


指の運動に→にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
さらなる指の運動に→人気ブログランキングへ
          どうぞまたお越し下さいませ。
スポンサーサイト

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

キャンデー

私、知らなかった・・・
アメリカでも夏に花火を打ち上げる文化があることを!
そもそも花火って日本の文化だと勘違いしておりやした・・・
そして、アルコール抜きのバーベキューはキツイぞ!!

私的には「ガムとキャンデー」おもろかった☆
「キャンデー」って、おっちゃんがいう「キャンディー」じゃん!
もともと英語なのに、アメリカ人によって、
日本人のオッチャン風にカスタマイズされてる本末転倒なとこがナイスです☆

Re: キャンデー

確かに江戸っ子な響きだよね(笑)。
でも一体誰が書いたんだろうなあ。
こっち来たらヤキソバ注文してみてよ。
後ろでコッソリ見てるからさ。

プロフィール

ツルコ

Author:ツルコ
はろ~、はろ~。

私:ツルコ
ロサンゼルスにて
“ぐ~たらな日々”を
こよなく愛する
アラサー主婦。

夫:カメキチ
食に関しては
「生まれる国を間違った」
らしいアメリカ人。
ツルコの実家の母の
“梅干し”を崇拝している。

いらっしゃいませ。
こんにちは。

指の運動に↓にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
さらなる指の運動に↓人気ブログランキングへ

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。