--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-28

はじめてのペンケース。

はろ~、はろ~。

あの~、
つかぬ事をお伺いしますが、
ペンケース(筆箱)を使った事がありますか?

まあ、答えを聞くまでもなく
皆さん「当たり前」ですよね。

“ゾウが踏んでも壊れない”。
こんなキャッチコピーの筆箱のCMが
ずいぶん昔に流行るくらいに
日本での筆箱の地位はかなり高い。

私が子供の頃は、
2段式、3段式、はたまた4段式から5段式
なんて筆箱が存在しました。
それぞれの段に
鉛筆、定規、コンパス、分度器なんかを
しまえる作りになっており、
消しゴム専用の扉がついたものや
鉛筆削り内蔵なんてものもありました。
5段式なんて持ってきた日にゃあ
クラスのヒーロー間違いなしだった時代です。

今考えると、
弁当箱より大きくて
やたらに収納箇所が分かれていて、
ただただしち面倒臭いだけの
筆箱でしかないような気がしますが‥。
それでも当時の子供達にとっては
宝箱のような存在で、
ありったけの文房具を詰め込むものだから
蓋の閉まりが甘くなり、
ランドセルの中でパッカリ開いて
中身がぶちまけられているなんて光景も
よく目にしたものです。

持っている筆箱がステイタスに
なるくらいに重要なアイテムでした。

もちろん大人になってからも
ペンケースは必需品で、
現在も2つ所持しています。
1つはシャーペン、ボールペン
といった基本用で、
もう1つにはカラーペンがぎっしり
入っています。

さて、ここからが本題

先日のカメキチさんの誕生日に
私が用意したプレゼントは、
何を隠そう“ペンケース”でありました。

いつもペンをそのままカバンに入れて、
必要な時に毎度毎度
カバンの中をゴソゴソとする
カメキチさんの様子を見て
「ペンケース使えばいいのに」
と思っていたので、
迷わず決めました。

箱からペンケースを取り出した
カメキチさんの第一声。

「わあああ、超エイジアン(アジア人)で~~す!!!��4.1

へ?なんですと?
ずいぶん個性的な喜びの表現しますね、あなた。

そしてまるで初めてペンケースを
手にしたかのようにマジマジと眺め、
匂いを嗅ぎ、
「いい匂いがする�͂��Ɓi�ԁj。」(革製なので)

実はっ!
なんとっ!
『まるで初めてかのように』と前述しましたが、
信じられない事に
正真正銘の『初めて』だったのです。

生まれてこのかた、
一度もペンケースを使った事がないと
ぬかしおるのですっ!!

そしてそれは決してカメキチさんが
“珍しい人”なのではなく、
“アメリカ人はペンケースを使わない”
という衝撃の事実を知ってしまいました。

「ほんとかよ~~~?!」と思い、
色々ネットで調べてみたところ、

“ペンケースを持ってるアメリカ人を見た事がない”
“アメリカ人はボールペンをバッグにそのまま入れるだけ”
“アメリカでペンケースを見つけるのは至難の技”
“ペンケース自体売っていない”

なんて情報をたくさん発見しました。
日本人の留学生が学校に行って
その事に驚いたという意見も多数。

確かに、カメキチさんのペンケースも
アメリカで見つけられなかったから
イギリスから入手したんだったわ。
(過去記事『紙袋ですが、なにか。』参照。)

カメキチさんがペンケースを見て、
「超エイジアンです。」
と言ったのも、
カメキチさんが以前大学の教壇に
立っていた時代に
ペンケースを使っているのは
日本人や韓国人、台湾人の生徒だけだったそうで、
『ペンケース=アジア人』
というイメージが強かったからとのこと。

そういえば調べた時に、
“ふで箱は日本人の象徴”というタイトルで
アメリカ留学時代のブログを書いている方もいました。

結構なカルチャーショックですよね~~。

とはいえ、初めてのペンケースを入手した
カメキチさんは「日本人の仲間入りだ~!」と
大喜びで早速翌日からカバンに
ペンケースを入れて出勤して行きました。

でもってこないだ、
どんなものをペンケースに入れてるのかな~と
思って興味本位で
「ねえねえ、ペンケースの中身見せてよ。」
とお願いしたところ
「いいよ~」と心良く渡してくれたので
「じゃ、ちょっと失礼して」
と中を開けてみると‥‥‥

P1050742.jpg

‥‥!!!
全部同じペンですかっ!!
しかも4本もっ!!


だったら、1本カバンに放り込んどく方が
早いような気がする‥。


まだまだペンケースを使いこなせない
カメキチさんなのであります。
とほほ。


指の運動に→にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
さらなる指の運動に→人気ブログランキングへ
          どうぞまたお越し下さいませ。
スポンサーサイト

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

マジでぇ?

アメリカ人がペンケース持たないなんて初めて知った!!
懐かしい!5段式筆箱~☆なんか、スイッチがあって、それ押すと消しゴム入ってるとことかが、飛び出したりするんだよね~

ちなみに、我が家には「ゾウが踏んでも・・・」の筆箱あるんだけど、今軽く乗っかってみたら、「メリッ」て鈍い音したよ。
ゾウが踏んだら一発で壊れるね、こりゃ

マジなのよ。

そもそもゾウが踏んでも壊れないほどの
丈夫さが筆箱に必要なのかって話だけど。
ゾウに踏まれるようなとこ行かないしっ!

缶ペンとかも流行ったよね~。
鉛筆の芯が折れやすいから端にティッシュ入れたり、
やたらにマグネット貼ったりして(笑)。
賑やかしの為だけに
実用性ゼロの手垢だらけの練り消し入れてたりしたもんです。
懐かしいなあ。

練り消し!

でた~!!練り消し!!あれ、いったい何だったんだろうね・・?しかもさー、消しゴムのカスとのりで、自分で作るのはやんなかった?缶ペンの上で作るの!私アレ、めちゃめちゃ得意だったもん!めっちゃ伸びる練り消し作って、羨望の眼差し浴びてたもん!大人になってあれが役に立っている事・・・
1個もない!!
練り消しなんて今売ってんのかね?
私たちが子供のときは、そういう「意味のないもの」がたくさんあったよね~
「におい玉」とか「紙石けん」とか!

だはは!

あった、あった、手作り練り消し!
定規で刻んで潰して伸ばして‥ってやる結構な職人技だよね。
私のはブチブチ切れてたような気がする。
そういや、流しの緑の液体石鹸と水のりでスライム作ったりもしたわ。
あの組み合わせでなんでスライムになったんだろ?
そっこらへんを掘り下げる子供だったら、
今頃はそれぞれ
蕎麦打ち職人か化学者にでもなってたかもしれないのに。

プロフィール

ツルコ

Author:ツルコ
はろ~、はろ~。

私:ツルコ
ロサンゼルスにて
“ぐ~たらな日々”を
こよなく愛する
アラサー主婦。

夫:カメキチ
食に関しては
「生まれる国を間違った」
らしいアメリカ人。
ツルコの実家の母の
“梅干し”を崇拝している。

いらっしゃいませ。
こんにちは。

指の運動に↓にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
さらなる指の運動に↓人気ブログランキングへ

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。