--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-21

思い出の味。

はろ~、はろ~。


電車で九州に上陸する際、
関門海峡を横断する
長い長い海底トンネルを
抜けていくわけですが、
この時にいつも懐かしく
思い出すものがあります。

それは“うどん”。

子供の頃、
毎年の夏休みには家族で
寝台列車ブルートレイン
『あさかぜ』(2005年に廃止)に揺られて
祖父母宅を訪れておりました。

200px-Asakaze-headmark.jpg

関門海峡を渡る前の停車駅である下関駅では、
機関車付け替え作業の為に
停車時間が少々長く取られており、
そこで恒例になっていたのが
ホームにある立ち食いうどん屋さんで
“うどん”を買う事でした。

もちろん子連れの家族が
店で悠長に食べるほどの時間はないので、
ダッシュで買いに降り、
プラスチックのどんぶりを抱えて
また車内に戻ってくるという戦法。

買いに出るのは父か母か兄だったので
いつも車内で留守番だった私としては、
乗り遅れないかとヒヤヒヤしながら
“うどん”と買いに出た家族の帰りを
窓に張り付きながら待っていたものです。

我々の車両からうどん屋さんまでに
結構な距離があったある時。

先に出来上がった分のどんぶりを持って
父がホームを歩いて車両に戻ってくる姿を確認。
「よし、お父さんクリア。」

ところが残りの分を待っている母の姿は
間もなく発車だというのにいっこうに現れず。

そしてとうとうそのまま電車の扉は閉まり、
動き出してしまったのであります。

「ああああああ!
 お母さんは?お母さんは?」
と慌てふためく子供の私をよそに
父は「大丈夫、大丈夫。」と
まったく動じる様子なし。

ほどなくしてニコニコしながら
どんぶりを持って座席に戻ってきた
母の姿を目にした時は
「マジックか?!」と思うほど
ビックリしたものです。

まあ要は、うどん屋さんの
最寄りの車両から乗り込んで
のんびり車内を歩いて戻って来ただけの事。

ホームを歩いて戻ってくるものと
思い込んで窓に張り付いていただけに
「大人ってなんて頭がいいんだ‥。
 そんな裏技があったとは‥!!」
と妙に感心したのを覚えています。

ふっ、我ながら可愛い奴め。←アホなだけなんだけど‥。

そんなスリルの後に
真っ暗な関門トンネルを抜けながら
朝食代わりに家族で頬張る
ダシの効いた熱熱のうどんの味は
そりゃもう格別でありました。

今年に入り、
下関駅のホーム上のうどん屋さんは
閉店してしまったとの事。

ブルートレイン『あさかぜ』も
うどん屋さんも
今や記憶の中だけの存在。
なんとも切ない気分になりますねえ。

う~ん、
思い出話だけで予想外に
ずいぶんと長くなってしまった‥。

なっかなか九州に上陸しませんねえ(笑)。
ま、こんな回想も旅の一部ですから。
気長にお付き合い下さい。
はい。



指の運動に→にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ 
さらなる指の運動に→人気ブログランキングへ
          どうぞまたお越し下さいませ。
スポンサーサイト

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

楽しいーです

一緒に旅しているようです。来年は寝台特急に乗りたいです。発車オーライ 次は~~~駅?]

Re: 楽しいーです

ミシェルさん、こんにちは。
実際はもの凄く駆け足の旅だったのですが、
ブログだとか~なりのんびりな調子になりそうです(笑)。

プロフィール

ツルコ

Author:ツルコ
はろ~、はろ~。

私:ツルコ
ロサンゼルスにて
“ぐ~たらな日々”を
こよなく愛する
アラサー主婦。

夫:カメキチ
食に関しては
「生まれる国を間違った」
らしいアメリカ人。
ツルコの実家の母の
“梅干し”を崇拝している。

いらっしゃいませ。
こんにちは。

指の運動に↓にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
さらなる指の運動に↓人気ブログランキングへ

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。