--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-16

『お熱いのがお好き』です。

はろ~、はろ~。


8月某日。
夕方の成田空港に降り立ち、
一度新鮮な空気をと思い外へ。

もわああああああ~。
うえええええええ~。

リフレッシュどころか
「これからの旅から
 生きて帰れるのか」
と不安がよぎるほどの
暑さと湿度が直撃。

そうだった。
これが日本の夏だった‥。
いやあうっかり、うっかり。

当初空港まで父が車で
迎えに来てくれるなんて
話になっていたものの、
その肝心の車は
数日前にガードレールに
こすり付けた結果、
見事な傷物になったとの事で
修理工場に出張中。

年明けに納車されたばかりの
新車だっただけに
父のショックははかり知れず。

そんな失意の中を
慣れない代車で迎えに来てもらうのは
それはそれで心配なので(笑)、
今回のお迎えは
丁重に辞退させていただきました。

なんたってこっちには
JRパスがありますからね~。
ダイジョブ、ダイジョブ。

というわけで
成田エクスプレスにて
無事実家に到着。

翌朝は早速、
次なる目的地を目指して
移動開始であります。

向かう先は
祖父母の住む“福岡”。

カメキチさんにとっては
初めての新幹線体験になります。
「のぞみ」には乗れませんので、
新大阪乗り換えの「ひかり」にて
博多へというコース。

同日に福岡入りする両親は
後発の「のぞみ」を利用するので、
博多で待ち合わせとなります。

乗車駅である新横浜駅にて
腹ごしらえのサンドウィッチと
横浜名物“◯◯軒”のシュウマイを購入。

(左)サンドウィッチとシュウマイ。(右)新幹線トイレデビューを果たし帰還するカメキチ。
shinkansen.jpg

シュウマイ売り場には
“すぐ食べれますよ”仕立てと
“家で蒸してね”
(またはレンジでチンしてね)仕立てが
販売されており、
車内でつまみたかった私は
もちろん“すぐ食べれますよ”仕立てを
選ぶ事になるわけですが、
これどうみても冷たいよな~。

コンビニみたいに買った後
レンジで温めてくれるのかな?
それとも最近流行りの
紐を引いたら蒸気が出る
「過熱式容器」だったりするのかな?

お店のお姉さんに尋ねてみると
「こちらは冷たくても
 美味しくいただけるように
 開発された商品ですので、
 このままお召し上がり下さい。」
との回答。

素直に「なるへそ」と
納得して買ってみたわけですわ。

しかしながら、
食べてみると
それはやっぱり
「冷たいシュウマイ」
である事に変わりはなく、
「熱々のシュウマイ」の味を
越えるどころか並ぶことすら
ままならないのが現実で‥。

カメキチさんと共に
「あったかければ
 もっと美味しいのにねえ。」なんて
開発の努力を踏みにじる
不届きな感想しか出てきませんでした。
ううう‥。

それともここは
「冷たいわりには悪くない。」
という表現を使った方が
適切なのかしらん。

多少値段が高くなっても
「過熱式」も是非
開発していただきたいなあ、
と思ってしまうのは
電子レンジ世代っ子の
贅沢な要求なのだろうか‥。

いや、マリリン・モンローだって
『お熱いのがお好き』なはず。
『お熱いシュウマイがお好き』なはず。

だが、待てよ。
普通の駅弁であれば
そもそも温かさを期待していないので
どんな食材であれなんて事なく
美味しくいただけるなあ。
その場合、
おかずに冷たいシュウマイが入っていても
なんら気にならない。

むしろ温かくない弁当を喰らうのが
電車旅行の醍醐味のような気もする。

温めたコンビニ弁当を
車内に持ち込むのはやはり
駅弁達に対する裏切り行為とも
取られかねない。

だもんで、
“弁当のおかずのひとつ”としての
冷たいシュウマイに対しては、
「そりゃ弁当なんだから当たり前」
と寛容な態度が取れる。

とはいえ、
シュウマイだけが並ぶ箱を目の前にすると
『シュウマイ=熱々』
のイメージが先行してしまうので
そのイメージとのギャップに
どうしても困惑してしまう。

つまりこれは◯◯軒のせいでも
売り場のお姉さんのせいでも
冷たいシュウマイのせいでもなく、
脳科学的な問題なのかもしれない。

「熱々のシュウマイ」の味を
思い浮かべながら口にした
私の負けという事か。
ふむふむ。

そこで改めて口にしてみると
「う~む、なんかありな気がしてきた。」


なんてしょうもない事を考えながら
移り行く車窓を眺めるのでありました。



指の運動に→にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ 
さらなる指の運動に→人気ブログランキングへ
          どうぞまたお越し下さいませ。
スポンサーサイト

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

次も楽しみ!

ツル子さん久々のトーク切れ味最高!!!
実は昨年、青春18切符(各駅停車)で山梨から宮島まで、行きと帰りは車中2泊 朝8時30分帰宅ふつうじゃあない私は夕べは夜勤だと思えばと仕事しました(これが女の心意気だいと)!絶対特急には乗るまいこの切符は特急には乗れませんが、しかし時間的に無理な所は岡山から姫路まで30分新幹線に乗りました。定額給付金からの3000円の新幹線代はいたかった!そのときJRのお得な切符の存在を知りました。いいよねー使うべし。やりくりする旅行は思い出に残ります。長くてごめんなさい

Re: 次も楽しみ!

ミシェルさん、こんにちは。
「青春18切符」、私もお世話になった事があります。
子供の頃、夏休みに兄と2人で福岡の祖父母を訪ねた時、
目的地まで時刻表をなぞりながら
各駅停車で一駅ずつカウントダウンしていったりして。
携帯電話もメールもない時代、
飛行機でひとっとびとはまた違う電車ならではの楽しみというか、
大切な人が待ってくれている場所に気持ちを目一杯に膨らませながら
子供2人で少しずつ近付いて行くという何ともいえない冒険と幸福な時間が
そこには存在していたように思えます。
お金をかけた旅ではないけれど、
それこそまさにプライスレスな思い出になりました。
プロフィール

ツルコ

Author:ツルコ
はろ~、はろ~。

私:ツルコ
ロサンゼルスにて
“ぐ~たらな日々”を
こよなく愛する
アラサー主婦。

夫:カメキチ
食に関しては
「生まれる国を間違った」
らしいアメリカ人。
ツルコの実家の母の
“梅干し”を崇拝している。

いらっしゃいませ。
こんにちは。

指の運動に↓にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
さらなる指の運動に↓人気ブログランキングへ

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。