FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-08

恐怖の『宝くじ』。

はろ~、はろ~。


サマージャンボや年末ジャンボ、
ロトにナンバーズ等々
色んな種類のある『宝くじ』。

日本で仕事をしていた頃、
会社の同僚達に誘われ、
「当たっても仕事を辞めない事」
なんて言いながら
共同購入に何度か参加した事があります。

配当金300円とかでしたけど(笑)。

日本における
『宝くじ』の当選上限金額は
今のところ4億円。

ロトやなんかの
数字選択式宝くじで
当選者がいない場合、
当選準備金が次回の抽選に繰り越される
「キャリーオーバー」が発生します。
これが繰り返されて
当選金が4億円を越える事になっても
日本では4億円までしか
支払われない決まりのようです。

4億円だってスゴイじゃないの
って話なんですが、
アメリカの同じような宝くじには
上限設定がありません。
なので、
とんでもなく桁違いの当選者が
度々誕生しているんですよ。

今回ここでご紹介するのは
『メガミリオンズ』
という名前の数字選択式宝くじ。

1~56の数字の中から
好きな数字を5個、
さらに1~46の数字の中から
好きな数字を1個選び、
この数字6個が全て
当選番号と一致したら勝ち。

まあいたって簡単なルールです。
しかも一口1ドルなので、
誰でも気軽に試せます。

この『メガミリオンズ』、
スタートはなんと
約10億円から。(*現在のレートで換算してます。)

出だしがいきなり
桁違い‥。

この類の宝くじで、
度重なるキャリーオーバーにより
2007年にはなんと
約450億円(*当時のレート)
という庶民にとっては
天文学的な金額を
手にした当選者がいるんですよ。

まったく想像ができない‥。
450億円なんて
夢を見ても見きれないでしょ。
何すりゃいいんだか。

そんなモンスター宝くじの存在を
最近になって初めて知った私。
興奮しながらカメキチさんに
その事を伝えると

「何それ?」

カメキチさんは
メガミリオンズの存在を
全く知らなかったどころか、
人生で一度も
宝くじを買った事がないそうな。

私がメガミリオンズを知った時の
当選金額はキャリーオーバーが
何度か発生していたので
約130億円になっており、
「一度買ってみたい!」
という私の熱い要望で
近所のスーパーにて
メガミリオンズデビュー。

megamillions.jpg

私が三口、カメキチさんが一口。
カメキチさんにとっては
人生初の宝くじ購入であります。

メガミリオンズの抽選日は
毎週火曜日と金曜日。
我々が購入したのは
翌日に抽選を控えた
木曜日でした。

その晩、
「ねえねえ、カメキチさん、
 130億円当たったらどうするよ~。」
「そんな心配しなくても、当たらないんだから。」
「でも誰かが当たるんだからさあ。
 なんか夢のある会話してよ。」
「う~ん‥、まず家族みんなに配って、
 あとは寄付するかな。」

カメキチさんが
“もしも”の話が大の苦手である事を
忘れてましたわ。

そして抽選日の金曜の朝。
恐ろしいニュースが飛び込んできました。

“宝くじ高額当選者、
コンクリ詰めの遺体で発見”。

2006年に約28億円の
当選金を手にした男性が
金銭トラブルに巻き込まれた結果、
無惨な姿に‥。

これは怖い。

調べてみると、
高額当選者の中には
犯罪に巻き込まれる人達が
結構存在するようで‥。

アメリカの宝くじ高額当選者は、
「インチキじゃありませんよ。」
という主催者側の公正を証明する為に
マスコミに公表されるのが基本らしい。

確かに当選者がカメラの前で
インタビューを受けて、
主催者から小切手を受け取る様子が
テレビで流れたりしてるわ。
「狙って下さい。」って
言ってるようなもんじゃないの。

これは怖い。

日本の当選者は秘密厳守ですよねえ。

億万長者になったにも関わらず、
善意であちこちにお金を配った結果、
たかられむしられ散々な目に遭い、
人間関係も破綻し、一家離散し、
数年後には自己破産なんてケースも。

うまくやっている人達も
たくさん存在するとは思いますが、
世間に公表されてるとなると
なかなか難しそうですよね。

なにも考えずに買ってしまった後に
続々と恐ろしい情報を知る事になり、
「とんでもないものに手を出してしまったかも‥。」
と急に不安になってきましたわ‥。
もう怖い事しか考えられない。

自分の小心者ぶりにあきれるくらい
なんかもう心臓がバクバクしちゃってですねえ、
ほんとにビビっておりました。

いらん、いらん。
130億なんていらんよ。
平和につましく暮らせればいいですう。
今でも十分幸せです。はい。
命あってなんぼ。
だからどうか当たりませんように‥。

もし当たっちゃったら
すぐに弁護士を雇って、
絶対公表されないように
うまくやってもらって、(←この方法をとった当選者もいるらしい。)
即座にどっかに寄付してしまおう。
申し出ないという手もあるけど、
どっかで役に立つ方がいいしね。

これ、本気で考えてましたよ。

あんなに心の底から
「当たりませんように!」
なんて祈っていた
アホな宝くじ購入者は
広いアメリカでも
私1人だったのではないでしょうか。

カメキチさんは
前日からの私の豹変ぶりに
笑ってましたけどね。

結果はもちろんハズレ(笑)。

「そりゃね。」
ってとこなんだけど、
私はホッと胸をなで下ろしたのであります。

日本の宝くじの当選金額くらいが
現実的な使い道の楽しい夢をみれる
妥当なラインなのかもしれませんね。

ま、当たんないんだけどさ。


指の運動に→にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ 
さらなる指の運動に→人気ブログランキングへ
          どうぞまたお越し下さいませ
スポンサーサイト

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ツルコ

Author:ツルコ
はろ~、はろ~。

私:ツルコ
ロサンゼルスにて
“ぐ~たらな日々”を
こよなく愛する
アラサー主婦。

夫:カメキチ
食に関しては
「生まれる国を間違った」
らしいアメリカ人。
ツルコの実家の母の
“梅干し”を崇拝している。

いらっしゃいませ。
こんにちは。

指の運動に↓にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
さらなる指の運動に↓人気ブログランキングへ

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。