FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-24

再びの回転寿司。

はろ~、はろ~。


松葉杖さばきも様になってくると
精神的にも余裕が生まれ
「あ~、静養飽きた。
 どっか行きたいなあ。」なんて
発散出来ないエネルギーを
どうにかしたくなってきます。

かといって、
松葉杖同士での移動は
お互いの足を引っ張るばかり。
二人でいても半人前。
いやむしろそれ以下。

こんな二人でも
心置きなく楽しめる場所‥
近所にないかな~。

そこで唯一「あそこだ!」と
思い浮かんだのは
何を隠そう事故発生日に行った
回転寿司屋さんです。

傷心を癒してくれる
最高の場所ではないかっ。

近所とはいえ、
松葉杖で向かうのは無理なので
母にお願いして
車で連れて行ってもらう事に。

午後から自宅にお客さんが来るとの事で
「今のうちに掃除と買い物しておくから
 二人で食べてらっしゃい。
 終わる頃にまた迎えに来るからね。」
と我々2人をお寿司屋さんの前に降ろして、
母は去って行きました。

送迎付きのVIP回転寿司であります。

11時の開店に合わせて行ったもんで、
お店の中をのぞいてみると
まだお客さんの姿は見当たりません。
どうやら我々が一番乗りっぽいぞ‥。

ここに
アメリカ人と日本人の
ただでさえ目立つ長身カップルが
揃って松葉杖で乗り込むのは
か~な~りっ
インパクト大でしょうね。

しかしここはもう後には引けん!
ええいっ!

という勢いでもって
中に入りたかったのですが‥

いかんせん2人とも松葉杖ですからして。
実際は「よいしょ‥あ、よこっらしょ‥」
が精一杯でしたわ。ええ。

「いらっっしゃいませ~~っ!」
と言いながら元気に我々の方へ
顔を向けた板前さん達が
一瞬「あ‥。」ってなったのを
あたしゃ見逃さなかったよ。

そうね。
誰だってそうなるね。

席を案内してくれるフロアの女性が
「え~っと‥‥‥テーブル?
 がよろしいですよね。」

まあ大抵、回転寿司屋さんでは
3名以上がテーブル優先で
2名の場合はカウンターに
案内される事が多い。

フロアの女性の頭の中で
「2名、カウンター、
 松葉杖、松葉杖、2名、テーブル?」
という流れがあったと思われる
そんな「‥‥」を感じました(笑)。

「松葉杖なのに張り切って一番乗りで
 なんかほんとスイマセンねえ~。」
という表情を振りまきながら
えっちらおっちらと
案内されたテーブルに向かう間、
カウンター内の板前さん達から
『あんまりジロジロ見ちゃ悪いけど、
でも気になる、見ちゃいかん、でもちょっとだけ』的な
大人の理性を感じるチラ見視線が‥。
我々と目が合うとお互い、気まずい照れ笑い。

口には出していませんが
「なんか大変そうですね‥。」
「いやあ、お恥ずかしいっす。」
という会話を目で交わしました。

人気の“あら汁”。
arajiru.jpg

このお店はとにかく人気があって
いつ来ても混んでいるので
夕方になると“本日のおすすめ”
みたいなネタは終わっている場合が多いです。
大好きなあら汁にありつけなかった事も
何度もありました。

しかし今日は違うぞ~。
なんてったって、一番乗り!!

sushi1.jpg

席に着いてしまえば
こっちのもん。

魚市場の初競り直後だしね。
ネタがいつも以上に
豊富で新鮮だよ~。

sushi2.jpg

そうこうしている間に
カウンターもテーブルも
満席になっておりました。

すごいなあ。
駅前でもなんでもない、
どちらかというと
立地条件の悪そうなお店なのに
平日のお昼に満席ですよ。

店内に活気が出てきて
私とカメキチさんの
お箸も益々進みます。

sushi3.jpg

今回一番美味しかったネタは
2人同意見で
長崎県産の“やがら”。
かなり希少価値の高い魚らしいです。

しっかし、食った、食った。
思い残す事なし!
大満足の外出でございました。

ちなみにロサンゼルスの
名の知れたお寿司屋さんで食べた場合、
ネタの種類は半減する上に
クオリティーも2割減で
(ここの回転寿司屋さんは
ホントに特別美味しいんでね。)
お値段は軽く3倍~4倍になります。

そりゃあここぞとばかりに
食べておくしかないわけです。

次はいつ行けるのかな~。


指の運動に→にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ 
さらなる指の運動に→人気ブログランキングへ
          どうぞまたお越し下さいませ。
スポンサーサイト

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ツルコ

Author:ツルコ
はろ~、はろ~。

私:ツルコ
ロサンゼルスにて
“ぐ~たらな日々”を
こよなく愛する
アラサー主婦。

夫:カメキチ
食に関しては
「生まれる国を間違った」
らしいアメリカ人。
ツルコの実家の母の
“梅干し”を崇拝している。

いらっしゃいませ。
こんにちは。

指の運動に↓にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
さらなる指の運動に↓人気ブログランキングへ

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。