FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-22

備えあれば憂いなし?

はろ~、はろ~。


例のアクシデント発生後、
旅行どころか
近所に買い物に行く事すら出来ない
自宅療養生活が始まりました。

あちこちの友人と会うつもりでしたが、
トイレに行くのもひと苦労とあっては
まあまず無理な話です。

唯一、地元在住の友人とは
予定を数日延期してもらって
集まる事が出来たのですが、
友人に延期依頼の連絡をして
理由を伝えた際には
「ちょっと~!
 夫婦揃って、体張ったギャグ止めてよね~!」
と大変喜んでいました‥‥(笑)。


日本に帰国する前に
母が私に口が酸っぱくなるほど
言い続けていたのが
「必ず海外旅行保険に入ってきなさい!」
であります。

アメリカ在住となった今、
日本の国民健康保険には
加入してないわけですから、
帰国時に何かあったら
全額自己負担になります。

だもんで、
里帰りをする際には
アメリカで“海外旅行保険”に
加入しておく方が賢明かと。

もちろん掛け捨て保険なので
滞在期間中に何もなければ
そのまま終了。
何も起こらない確率の方が
圧倒的に高いとは思いますが、
こういうところで出し惜しみをすると
それこそ後で困った事になるかもしれない。
「安心を買う」と思えば
海外旅行保険は安いもんです。

日本にいた頃も
海外旅行に行く時は必ず加入していました。
(というか毎度毎度、母からうるさく言われていたもんで。)
スーツケースの破損なんかでも
ちゃんと対応してもらえて
「保険入ってて良かった!」
という経験が何度かあります。

母の再三の忠告もあり、
私とカメキチさんはアメリカで
しっかり保険に加入してきていました。

二人揃って自費診療を受け、
さらに無駄になってしまった
56600円のジャパンレイルパス。
(一枚:28300円)
怪我した上にこの出費は
まさに泣きっ面に蜂。

ジャパンレイルパスは
引換券から本券に交換していなければ
使用しなかった際に払い戻しが可能なのですが、
本券からの払い戻しは一切不可というルール。
私は到着日に成田空港にて
はやばやと本券に交換してしまっていたので、
発行元の旅行会社への払い戻し請求は出来ません。

そこで大活躍してくれなきゃいけないのが
何を隠そう“海外旅行保険”なのであります。

日本からアメリカの保険会社へ
問い合わせをしてみたところ、
診療費はもちろんの事、
期間中の怪我や病気での
交通機関のキャンセル料や
ホテルのキャンセル料等々も
「キャンセルはやむを得ない」
というお医者さんからの診断書があれば
カバー出来るとの回答。

これはありがたい。
お母さん、
あなたが「保険!」と
いつも言ってくれていたお陰です。

松葉杖姿になった娘夫婦を前に
「はああ‥ボーリングに連れてかなければ‥。」
「はああ‥キャンセルの電話なんて言わなければ‥。」
と勝手に責任を感じてしまっていた母。

いやいや、それは言いっこなし。

そういう事を言いだしたら、
里帰り帰国しなければ‥
アメリカに移住してなければ‥
アメリカ人と結婚してなければ‥
とまあ、遡るとキリがなくなるわけですよ。

でもってとことん行くと
「そもそもビッグバン(宇宙誕生)が起こらなければ‥。」
なんて話になるでしょうが。

だからやめやめ。
なるようにしてなったんです。
保険にも入っていたし、
笑える程度で済んだ事を
幸運だったと思いましょうや。

「京都から広島に行く前に
 大阪で途中下車して
 タコ焼き食べたいねえ。」
と話していた私とカメキチさんに
母が「せめて気分だけでも」と
近所のお店でたくさんタコ焼きを
買ってきてくれました。

takoyaki.jpg

「おおお~カメキチさん、
 私達大阪に来たよ~。」
「ツルコさん、大阪だね~。」
と言いながら疑似大阪を堪能。
これはこれで楽しい時間でしたよ。


保険は現在手続き中なので
どれだけの金額がカバーされるのか
はっきりとはわかりませんが、
ここはアメリカの保険会社の
お手並み拝見ですね。

2人で約100ドルだった
保険料が吉と出るのか?


指の運動に→にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ 
さらなる指の運動に→人気ブログランキングへ
          どうぞまたお越し下さいませ。
スポンサーサイト

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ツルコ

Author:ツルコ
はろ~、はろ~。

私:ツルコ
ロサンゼルスにて
“ぐ~たらな日々”を
こよなく愛する
アラサー主婦。

夫:カメキチ
食に関しては
「生まれる国を間違った」
らしいアメリカ人。
ツルコの実家の母の
“梅干し”を崇拝している。

いらっしゃいませ。
こんにちは。

指の運動に↓にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
さらなる指の運動に↓人気ブログランキングへ

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。