FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-07

たまに思う事。

はろ~、はろ~。


たまにふと思う事がある。
それは
「ここほんとにアメリカだっけか?」
という事。

結婚前から
ロサンゼルスには
かなり馴染みがあったものの、
移住という形で滞在している現在と
観光ビザで訪れていた以前とでは
全くもって気持ちが違っています。

短期の滞在の場合は
何を手に入れるにしても
「アメリカの物」に
目が行くのは当然。

海外旅行先で
日本食を求めるなんて邪道じゃ~。
郷に入っては郷に従えじゃ~。
といわんばかりに
現地の雰囲気を最大限に楽しむ。
その場所でしか買えないものや
見れないもの、味わえないものに
ギラギラと意識が向くのも当然。

日本の輸入雑貨店に並ぶ物が
格安でそこらじゅうにあり、
時間が限られているとあらば
尚更鼻息が荒くなるのは当然。

「あんなのもある」
「こんなのもある」
と目に映るもの全てが新鮮に見えるのが
旅行の醍醐味でもあります。

しかし同じ場所でも
『住む』となると
意識は全く別方向に向くように。

だって
「いつでも買えるし」
「いつでも見れるし」
となったら、
ギラギラしようがないわけで。

そうなると今度は
「あれもない」
「これもない」
というように、
日本では当たり前に手に入れられる物が
存在しない不便さ気付いちゃうんだな。

旅行のテンションだと
仮にこれに気付いても
「へえ~、そうなんだ」
と面白がれるんだけども。

海外生活の序盤において、
そういった事にストレスを感じる人は
決して少なくないと思います。

その点、
ここロサンゼルスという街は
日本人にとって
非常にありがたい!

マニアックな要求をしない限り
日本の物は何でも手に入るんですわ。
日系スーパーも多いし、
日本食レストランも多いし。

国の制度や文化の違いに戸惑う事はあれど、
日常生活を送る分には
一切の不自由なく
ドップリ日本でいられちゃう街です。

とある日系スーパーが
全品20%オフのセールを
実施した際、
前から「あったらいいな」と
目をつけていた品々を購入しました。

kit.jpg

◎象印の魚焼き両面グリル
◎天ぷらバット
◎手巻き寿司用の寿司桶セット
◎玉子焼き用フライパン

こういった物が並ぶ部屋で過ごすと
「ここほんとにアメリカだっけか?」
と思うのも無理ないでしょ。

でもって
「この人ほんとにアメリカ人?」
と思うほど日本人より日本人らしい
カメキチさんといると
ますますその様に思うのであります。

たまに
「この人もしや日本人ではなかろうか?」
なんて錯覚にとらわれる事も。
そんな時は突然日本語で話しかけるという
荒技をぶちかまします。
そしてカメキチさんの
チンプンカンプンな表情を見て
「ふむ。やはりアメリカ人なのだな。」
と確認したりするのです。(笑)

日本に帰っても
「アメリカナイズされたね」
と言われる日は
私にはやって来ないんじゃないかしらん。
それどころか
アメリカに住んでいながら
「カメキチさん、ますます日本人っぽくなったね」
って言われる確率の方が高そうです。

どうなのそれ。


指の運動に→にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ 
さらなる指の運動に→人気ブログランキングへ
          どうぞまたお越し下さいませ。
スポンサーサイト

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ツルコ

Author:ツルコ
はろ~、はろ~。

私:ツルコ
ロサンゼルスにて
“ぐ~たらな日々”を
こよなく愛する
アラサー主婦。

夫:カメキチ
食に関しては
「生まれる国を間違った」
らしいアメリカ人。
ツルコの実家の母の
“梅干し”を崇拝している。

いらっしゃいませ。
こんにちは。

指の運動に↓にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
さらなる指の運動に↓人気ブログランキングへ

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。