FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-26

旅の計画。

はろ~、はろ~。


ロサンゼルスは広い。

「ロサンゼルスに旅行」
というと‥‥

ハリウッドに行って、
グリフィスパークで夜景を眺め、
ロデオドライブに行って、
ビバリーヒルズのスターの豪邸を見て、
サンタモニカビーチや
ヴェニスビーチを散歩して、
ロングビーチの水族館に行って、
ゲッティセンターで芸術に触れ、
パサデナを巡って、
ちょっと国立公園をハイキングして、
ユニバーサルスタジオに行って、
ディズニーランドに行って、
ドジャースタジアムで野球観戦して、
ダウンタウンのステイプルスセンターで
バスケットボール観戦して、
時間があれば有名な
デザートヒルズ・アウトレットで買い物して‥‥

観光名所の多い土地だけに
こういった計画を立てたくなるもんです。
(極端な例ではありますが。)

そりゃせっかくの旅行ですから、
名の知れた所を出来る限り
制覇したくなるのは当然の事。

しかしながら
ひとくちに「ロサンゼルス」
と言いましても、
その広さはなんとまあ
東京、神奈川、千葉、埼玉、
栃木、茨城、群馬の
一都六県をまたぐ
関東平野と同じくらいと
きてるもんでして。はい。

ロサンゼルス。
LA.jpeg

つまり、
上野動物園でパンダ見て、
浅草を散歩して、
国会議事堂を眺めて、
東京ドームで野球観戦して、
渋谷、原宿を巡って、
ちょっと高尾山に登ってみて、
横浜中華街を食べ歩いて、
鎌倉で大仏を見て、
東京ディズニーランドに行って、
葛西臨海水族園でマグロの回遊を見て、
大宮のソニックシティでコンサートを観て、
宇都宮で餃子を食べて、
水戸で納豆食べて、
前橋のばら園に行って、
時間があれば
御殿場のアウトレットへ‥

みたいな感じと
たいして変わらないくらい
実はもの凄く広範囲に渡る
計画になってしまうわけです。

関東平野。
images.jpeg

数日間の滞在では
到底無茶な内容でして。

しかも日本と違って
どこでも電車が走っているわけではなく、
移動手段の主力はやはり車になります。

タクシーやレンタカー、
現地のオプショナルツアーバス
なんかで巡るとなると
なかなか面倒だし、
コストも馬鹿になりません。

慣れない旅先で
電車やバスを乗り継いで
周遊するのもまた
それはそれで冒険として
楽しめるかもしれませんが、
いかんせん路線バスなんかは特に
「定刻」そのものが
あってないようなものなので(笑)、
計画通りに進む確率は
かなり低くなるでしょう。

なんて事を
間近に迫る日本里帰りにむけ
西日本旅行を計画しながら
考えてしまったわけです。

ちいさな島国日本ですが、
コンパクトなのも悪くないなと。

全国版の時刻表一冊持っていれば
電車でどこへでも
スムーズに行けちゃうしね。
路線バスだってかなり時間に正確だし。

いやはやなんて旅行計画が立てやすいんだと
改めて感じている次第であります。

正月に帰省したときの
“夫婦揃って捻挫”
なんて事が起きない限りね。
とほほ。

今度こそは計画通りに
旅を満喫するぞ~。



指の運動に→にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ 
さらなる指の運動に→人気ブログランキングへ
          どうぞまたお越し下さいませ。
スポンサーサイト

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

2010-06-15

夏の足音。

はろ~、はろ~。


どうです、日本は。
梅雨のまっただ中ですか?

ここロサンゼルスは最近、
特に午前中は
パッとしないお天気が
続いております。

これは
『June Gloom』
(ジューン・グルーム)という、
南カリフォルニア特有の気象現象。

「June」=6月
「Gloom」=薄暗闇

まあそのまんまの意味ですが、
5月から6月にかけて
午前中は曇り空が広がります。
(霧がかかる場合もあり。)
気温もかなり低く、
長袖を羽織っていないと
肌寒く感じるほど。

午後になると雲が晴れ、
一気に気温が上昇。
こうなると俄然暑いっ!!

『June Gloom』は
夏本番がいよいよ
近付いているという印。

日本の梅雨的な期間なのです。
(雨は降りませんが。)

夏と言えば‥‥
やはり欠かせないのは
アイスの存在でしょう。

気温が高くなってくると
ついついアイスに
手が伸びてしまうもんです。

というわけで、
こんなものをゲットしました~っ。
    ↓

bar.jpg

ご存知、
泣く子も黙る
『井村屋あずきバー』
でございます。やっほい。

あるのよ、あるのよ、
あるんですのよ。
ロサンゼルスにも。

需要があるから供給がある。

ロサンゼルスでも
多くの日本人に支持されている
という証拠ですねえ。

でもパッケージの品質表示は
ちゃんと英語になってます。

bar2.jpg

缶詰のゆであずきを
スプーンで食べてた事のある
私としましては、
あずきバーの存在は
実にありがたいわけで。

ちびりちびりと
味わわせていただいております。

抹茶好きのカメキチさんは
「宇治金時バー」が
お気に召したようです。

こういうアイスを食べる時は
子供時代の夏休み、
プールの後を思い出します。

50円玉を握りしめながら
酒屋さんのアイスのショーケースを
覗き込んでいたもんです。

買うのはもっぱら『ガリガリ君』か
『すいかバー』だった気がするわ。

正直プールよりも
プールの後のアイスの方が
楽しみだったりして。

まだこちらでは見た事ありませんが、
そのうち『ガリガリ君』にも
ロサンゼルスで出会える日が
来るんじゃないかな~と
ひそかに期待してるんだけど‥。


指の運動に→にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ 
さらなる指の運動に→人気ブログランキングへ
          どうぞまたお越し下さいませ。

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

2010-05-19

陶芸作品完成。

はろ~、はろ~。


今年になってから
地味~に続けている
『陶芸』。

週に一回なので
目に見える上達というのは
なかなか難しいもんでして。

やればやるほど
奥が深い。

初心者はまず
手で粘土をコネコネして作る
ところから始めます。
電動ろくろはその先です。

先日コネコネして作った作品の
第一弾がようやく焼き上がりました。

だいぶ前に作ったものなのですが、
みんなの作品で窯がいっぱいになってから
焼きに入るので、結構待たされるんですよ。

一体全体どんな風に仕上がるのか想像もつかず
闇雲に製作していた感じなのですが、
完成品を目にしてやっと
「なるへそ~~。」

tougei4.jpg

良い所、悪い所がよくわかり、
これで具体的に次への課題を
持つ事が出来そうですわ。

先生はたまに
『鰹節』と書いてある
Tシャツを着てたりする
個性的なアメリカ人の女性です。

「自由に好きに作っていいのよ。」
というスタンスなので、
それはそれでプレッシャーもなく
楽しく製作できるものの、
目指すところがフワッとし過ぎで(笑)
技術的には曖昧なまま進んでしまう
という部分もなきにしもあらずでした。

でも技術うんぬんよりも、
こうやって感じるがままに
作り続けていって見えてくるものを
少しずつ自分のものにしていけば
いいのかもしれないですね。

tougei1.jpg

さて、一緒に通っている
カメキチさんはというと‥

これがまた色々と
しでかしてくれておりました。

アートの分野の知識が
人一倍豊富なカメキチさん。

とにかく作っているそばから
次々にアイデアやら
その知識やらが
溢れ出てきてしまうのですが、
それを形にするには
まだまだ技術が追いつかない。

となると葛藤の連続みたいで
「ああでもない、こうでもない」
の出口のない渦に飲み込まれ
最初に作るつもりだった物と
完成品が全く違う物になっていたりします。

私の場合は主に
家で使えるような実用品
というのが根底にあるので、
まあまあいつも無難に
時間内(2時間)で
なにかしらを完成させています。
時には数点作る事ありました。

しかしカメキチさんの場合、
この2時間での紆余曲折が激し過ぎて、
結局何も作らず終わった回も‥。

それを反省したカメキチさんは
次の時に残り30分のところで
大きなお皿のようなものを完成させ
「よし!今日はこれで終了!
 これ以上いじるとまた妙な事になるから
 もうこのままここで止めておく。」
と宣言。

しかし30分後‥
カメキチさんの方を見ると、
あの大きなお皿は
なんだか用途不明の
ブツブツの小物体4個に
姿を変えていました。

箸置きにしようと思えば
できなくもないような謎の物体。

ローラーで粘土を平たくして
大きなお皿用にした工程は
もはや全く意味なし。

この30分の間に
カメキチさんの脳内で
一体何が起こったんだ?!
という代物。

作った本人も
半泣きのような
苦笑いのような表情を
浮かべておりました。


でもこれが意外や意外。
焼き上がってみると
なかなかいい味出してるんですよ。

tougei2.jpg

相変わらず用途は不明ですが、
オブジェ的な感じで
雰囲気は出ているような気がします。

この謎のオブジェを
カメキチさんが作ったお皿の横に並べると‥

tougei3.jpg

どうですか。
私が作ったものよりも
なんだか『陶芸作品』然としてて
素敵なんですよ。
色もいい感じだし。

いやいや恐れ入りました。


現在は電動ろくろでの
製作に入っています。

togei5.jpg

これがまた難しくって‥。

先生からは
「Don't think.Feel.」
(考えずに感じなさい)
とブルース・リーのような
教えを受けているのですが、
なかなかねえ~。

でも陶芸教室の後は
不思議と毎回
頭がスッキリします。

頭を使う集中力ではなく、
感じる為の集中力というのかな。
感じる為には頭を空っぽに
しなくてはいけないので、
終わるとなんだか
煩悩が消えているような
なんともいえない
スッキリ感があるんですよ。

それがまた陶芸の魅力でもあります。

って陶芸を語れるほど
まだ良くわかってないですけどね。
お恥ずかしい。

ま、楽しく続けていけたらいいなと
思っておる次第です。


指の運動に→にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ 
さらなる指の運動に→人気ブログランキングへ
          どうぞまたお越し下さいませ。

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

2010-05-17

新しいお友達。

はろ~、はろ~。


最近ほぼ毎日のように
頻繁に顔を合わせる
新しいお友達が出来ました。

“彼女は猫である。
名前は知らない。”
(夏目漱石風ね。)

cat1.jpg

毎回どこからともなく
我が家の前庭に現れ、
ハチドリを眺めたり
虫を追ったり
日向ぼっこをしながら
しばらく過ごすのであります。

びっくりするくらい
人なつっこい猫でして、
近寄ると逃げるどころか
足にスリスリしてくるんですよ。

毛のツヤも良く、
三毛の白い部分は
雪のようにキレイなので、
たぶんどこかで
大事に可愛がられている
飼い猫ちゃんなんだと思います。

我が家の前が
彼女のお気に入りの
お散歩ルートなのかしらん。

cat2.jpg

カメキチさんは以前
猫を飼っていた事があるし、
私も日本の実家では
猫を飼っている事もあり、
彼女が現れると
二人とも嬉しくて
テンションが上がります。

とはいえ、
水も餌も今まで一切
与えた事はありません。

どこかの飼い猫であれば
勝手に餌をあげるのは
良くないだろうし、
仮に野良猫だったとしても
ペット禁止のアパートで
餌付けするような真似は
厳禁ですからねえ。

なので、心を鬼にして
「こんにちは~。
今日はこれからどこ行くの?」
とナデナデするだけの
コミュニケーション。

cat3.jpg

たぶん我々二人からは
何も貰えない事は
わかっているはずなのですが、
最近は現れると
外側の窓枠に上がり
「来たよ~。」という感じに
部屋の中をのぞいてきます。

玄関のドアを開けて
「こんにちは。」
と声を掛けると
スタスタスタとドアの前まで
やってきて、
普通に中に入ってこようとするので
「いかん、いかん。
 うちには入れられんよ~。」

あんなに人なつっこいと
いつか誰かに連れて行かれそうで
心配なくらいです。

うちのドアの前。
cat4.jpg

ドアを閉めてしばらくすると
またフラ~っとどこかへ
姿を消してしまいます。

夕方になると
おうちに帰るのでしょうか、
またひょっこり現れて
トットットッと
我が家の前を通り過ぎて行くんだな。

福を呼ぶと言われ
『招き猫』の柄にもなっている
三毛猫。

彼女が福を呼ぶのかどうかは
定かではありませんが、
彼女の訪問そのものが
私とカメキチさんを
ちょっぴり幸せな気分に
してくれているのは確かです。

今日も遊びに来るのかな~。



指の運動に→にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ 
さらなる指の運動に→人気ブログランキングへ
          どうぞまたお越し下さいませ。

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

2010-05-04

スカイプ様々。

はろ~、はろ~。


海外で生活をする際、
日本の家族との通信手段に
『スカイプ』を利用している人は
かなり多いと思います。

『スカイプ』とは、
いわゆるインターネットを介する
電話サービスの事。

カメラを使用すれば
テレビ電話も可能。

これが世界中どこでも
無料で利用できるという
それはそれはお利口さんな
ツールなのです。
(有料サービスもあり。)

私も日本にいる間、
カメキチさんとの通信手段には
もっぱらこのスカイプを
使用していました。

ひと昔前であれば
テレビ電話どころか、
メールだって誰でもが
出来るものではなかったわけで。

国際電話だって
まず頭に浮かぶイメージといったら
「通話料がやたら高い」。

ところが今では国内通話よりも安い
国際電話カードが普及しているし、
スカイプなんかを使えばタダ!

そう考えると
海外との(海外からの)
コミュニケーションが
ここ10年ほどで急激に
とりやすくなりましたね~。

「遠距離」であるという
地理的な事実は変わりませんが、
精神的に感じる距離は
グググンと近づいています。
ありがたいことです。

海外移住がこの時代で
本当に良かったわ‥
なんて思ってしまいます。

海外への航空券がべらぼうに高い時代、
ましてや飛行機がない時代だったら‥
ひえええええ。
あ、だったらそもそも
カメキチさんと出会う事もなけりゃあ
アメリカに住む事もなかったろうな。

この時代だったからこそ、
海外移住になったわけだ。ふむ。

日本の家族と
スカイプで話す時に
お互いが約8800kmも
離れた所にいるなんて
ま~ったく感じないですもんねえ。

先日、GWの連休を使って
実家に遊びにきている祖父母と
スカイプで対面しました。

左から>じいちゃん、父、母、ばあちゃん。小枠内左から>カメキチ、私。
skype.jpg

祖父母はもちろん
パソコン操作はわからないので
両親のガイドのもと、
人生初の「テレビ国際電話」
となったわけですが、
いやあ面白かったなあ。

じいちゃんは
動画での対面ということで
ジッとしてるのは
もったいないと思ったのか、
何かしてなきゃいけないと思ったのか、
持ち前のサービス精神もあいまって
ほぼ最初から最後まで
手を振り続けてくれていました(笑)。

ばあちゃんは
カメラの位置がよくわからない
というのもあるし、
自分たちがこちらに
どのように映ってるかがピンとこない
ということもあってか、
画面にどんどん迫ってきてました。

「ばあちゃん普通に座ってても大丈夫。
 ちゃんと見えてるよ。」
と何度か教えたんですけどね(笑)。
でも気持ちはわかります。

カメキチさんが日本語で
「ダイジョブデ~ス。」
「ガンバリマ~ス。」
と何かひと言発する度に
「おおお。」
「わああ。」
と二人で大喜びで
拍手を送ってくれておりました。

可愛い‥。

カメキチさんも
祖父母の大ファンなので、
スカイプで二人に会えて
本当に嬉しそうでしたよ。

電話を切った後も
しばらく興奮さめやらぬ
といった様子で、
「楽しかった~」を連発。

日本で再会出来る日を
心待ちにしているカメキチさんです。
(もちろん私もね。)

それまでまた体に気を付けて
元気に過ごしてちょうだいね。

スカイプもありがたいけど
やっぱり実際に会える方が
も~っとありがたいんだから、
長生きして下さい。


指の運動に→にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ 
さらなる指の運動に→人気ブログランキングへ
          どうぞまたお越し下さいませ。

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

プロフィール

ツルコ

Author:ツルコ
はろ~、はろ~。

私:ツルコ
ロサンゼルスにて
“ぐ~たらな日々”を
こよなく愛する
アラサー主婦。

夫:カメキチ
食に関しては
「生まれる国を間違った」
らしいアメリカ人。
ツルコの実家の母の
“梅干し”を崇拝している。

いらっしゃいませ。
こんにちは。

指の運動に↓にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
さらなる指の運動に↓人気ブログランキングへ

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。